Search

白川

如意山のふもとにたたずむ、うどんの鉄人おばちゃんの店

白川

  • 善通寺市
  • セルフ
  • 先払い
  • 中 太
  • ふつうのかたさ

白川データ

白川

看板やのぼりが林立。店の名前は書いてないけど。

住所善通寺市櫛梨町500-1 [ 地図 ]
電話番号0877-64-0687  (カーナビ用)
営業時間 9:30-14:00
定休日 火曜(2008年5月より)
店のスタイル セルフ
公式サイト 白川うどん
創業年 2002年
土産販売 生麺

善通寺市のセルフ店。
県道206号線から東に入る。尽誠学園球場に近い。
路地への進入には案内看板がでている北側と南側の二通りあるが、北側からは道が狭い箇所があるので注意。
南側からの進入路は映画「UDON」で車が行列を作るシーンに登場している。
また映画「UDON」では、うどん打ちをレクチャーするシーンに大将が登場。
美味しいうどんを求めての大将・女将の夢のタッグとしてオープン。うどんは純手打ち。
茹で上げ30分経過の麺を「100円うどん」としてメニューに出しているが、
事実上お目にかかれるのはピーク時以降かと思われる。
人気店がひしめく「如意山スクエア(ごまが勝手にそう呼んでる)エリア」の一角をなす。
2008年4月には丸亀市街に支店がオープンした。
2009年10月大将は独立し、丸亀市内に麺豪山下をオープンさせている。

ごまデータ

白川のかけうどん

丼をもってならぶのも楽しい。

訪問回数第28位
初訪問?
イチオシ かけ
ひやあつ注文法 「冷たいの」を注文して自分でだしをかける。

開店に至る詳しい経緯は公式サイトをご覧頂くとして、この店正真正銘の新店。
若き大将はアームレスリングの強豪として鳴らしているという人物(現在は独立)。
そしてもう一人、趣味で20年以上評判のうどんを作り続けてきた女将がいて共に純手打ちの店を支えている。
ゆえに出てくるのは新進気鋭というより、どちらかというと素朴な感じのうどん。
手切りにもこだわったうどんはもっちり感があり美味しい。
まるで老舗で食べているような錯覚をする不思議な店。
ちなみに公式サイトでは「マルオ醤油(丸尾醤油)」が通販で買えます。

訪問記 2006年10月27日開店時間

白川

日帰りうどん巡りとしてやってきました。
今回はmixiのコミュニティ「讃岐うどん巡り from 東海」メンバーである
大阪市のAさんと高松市のPさんに同行いただいてのうどんオフ。

白川

今回の注文は生醤油 200円。
せいろから玉をとってたいましたが、ほとんどできたての状態。
細めで滑らかな舌触りと噛み応えもある食感で美味しい。
来るたびに美味しさが増しているような気がしました。

訪問記 2006年10月27日開店時間

白川

駐車場に立て看板。

白川

入口にも。のぼりは3本もある。

白川

丼をとって注文するシステム。

丼のありかを示す矢印が壁に貼ってあります。
でも周囲の張り紙にうもれてわからなくなっていました。

白川

かけうどん

白川

おばあちゃんの手作りお揚げ

「おばあちゃんの手作り」というキャッチコピーにひかれて油揚げをトッピング。
ちょっと油っぽいけど、しっかりした味つけでなかなか。大判サイズもうれしい。