Search

香川の観光:日帰り温泉

日帰り温泉

琴弾廻廊

観音寺市の日帰り温泉入浴施設。琴弾公園のすぐ近くにある。1998年オープン。
泉質は弱アルカリ性ラドン泉。他に地中でろ過された海水を利用した「潮風呂」もある。
浴槽のバリエーションがスーパー銭湯並みに多く、地元家族連れの利用も多い。
食事処も併設されているほか、隣接するマンションを宿泊所として利用できる。
海辺の温泉で開放感があって、旅の一息にちょうど良かったです。

たからだの里 環の湯

三豊市財田町にある日帰り温泉入浴施設。
温泉をはじめとする施設が中庭を取り囲むように配置されているのが特徴的。風水を取り入れているとか。
湯船は円周の外に向けてパノラマが展開し、ゆったり感じられる。
以前小休憩室があったスペースに平成17年露天風呂が新たにオープンした模様。
私が行ったときは、お湯の温度が熱めであまり長く浸かっていられないのが残念だったが、
広々とした休憩室は横になってお腹一杯のお腹を休めるのに最適です(年輩の方が多数来られるようなので状況次第)。

樺川荘本館

高松市塩江町、塩江温泉郷の旅館で、大浴場を日帰り入浴に開放している。
泉質は単純硫化水素泉、アルカリ性低張性鉱泉。
施設は古く広さもさほどではないが、湯がそれを補って余りある程価値あり。
無臭の掘削温泉が多いなか、こちらは自噴の天然ラドン泉を使用。
強烈な温泉臭が存在感をだしていて、温泉に浸かったと満足できる。休憩場あり。
これでこそ温泉といった感じで来て良かったです。

湯元塩江温泉 華の荘

高松市塩江町、塩江温泉郷の旅館で、大浴場を日帰り入浴に開放している。
泉質は単純硫黄冷鉱泉。無臭。源泉かけ流し。
館内大浴場と露天風呂があり、露天風呂を利用する場合は200円増しとなっている。
露天風呂は場所が離れているので、脱衣場にて専用の浴衣に着替えてから行く。
露天風呂は竹林の一角に設けられたあずまやの下に作られてあり、
眺望というより自然のなかで温泉に浸かっているという気分が味わえる。
休憩場あり。脱衣場は脱衣かごなので脱衣場手前のロッカーを使用する。
一旦浴衣に着替えるのが面倒ですが、自然の露天風呂という雰囲気が心地良いです。

新樺川観光ホテル

高松市塩江町、塩江温泉郷の観光ホテルで、大浴場を日帰り入浴に開放している。
泉質は単純硫化水素泉。無臭。
「菖蒲の湯」と名づけられたいかにもな大浴場からベランダに出るような形で外に出ると、
「べっぴんの湯」という露天風呂がある。
建物のベランダに沿って作られたような長方形の作りで5?6人入れる程度の大きさ。
作りは物足りなさも感じるが、眼下に見える香東川の渓流や風景はなかなかのもの。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

高松クレーターの湯きらら

高松市南部にあるスーパー銭湯風の温泉入浴施設。駐車場からして200台収容と広い。
バラエティあふれる風呂がリーズナブルに楽しめる。
施設内にはレストランがあり、食事・宴会ができるほか宿泊施設もあり。
入浴後はこれまた広々とした休憩コーナーが旅行者にはありがたいです。

仏生山温泉 天平湯

高松市仏生山町にある日帰り温泉施設。
泉質はナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉(重曹泉)。
源泉かけ流しということだが塩素殺菌はなされており塩素臭は感じる。
とはいえ泉質は良好のようで、肌がつるつるとなる入浴感が楽しい。
施設は全体的にデザイン重視のモダンな作り。
その為か浴槽が狭い。休憩スペースも通路上にあってやや落ち着かない。
欠点はあるものの、日帰り入浴施設としてはなかなかの泉質で穴場スポットかと思います。

ほっこり温泉 神様の湯(閉店)

高松市西部にある日帰り温泉施設。
建物や施設内レイアウトはスーパー銭湯風で、高松のスーパー銭湯の先駆的存在でもあるそう。
海に面した立地で浴槽からは瀬戸内海の風景が展望できる。休憩場も広い。
ただし、衛生面の管理やそれに絡んだ客への配慮に乏しく印象は良くない。
改善の兆しは見えつつあるが、迂闊に行くのは考えもの。
2008年1月いっぱいで閉鎖とのこと。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

春日温泉寒川福祉センター

さぬき市寒川町にある温泉施設。宿泊施設もあり。
泉質は中性低張性冷鉱泉。
寒川福祉センターという福祉施設の位置づけなので、 温泉施設自体は浴槽と洗い場のみの単純な作りで、地域の憩いの場とった雰囲気。
津田寒川インターに近いので、高速から手軽に一風呂浴びたいときに便利。

癒しの里さらい

坂出市にある日帰り温泉施設。
加茂町湧出による引き湯の温泉水をサヌカイト、天照石、バドガシュタイン等さまざまな鉱石で作られた浴槽で楽しむ。
入浴料金には館内着、バスタオル、フェイスタオルが含まれており、館内着で浴槽とリラクセーションルームを行き来できる。
別料金で利用できる岩盤浴や自然食バイキングレストランもあり、長時間滞在してくつろぐスペースを志向しているようだ。
岩盤浴利用は500円(60分)とリーズナブルで魅力的。
宇多津・坂出グランドホテル宿泊者には無料入泉券がつくサービスも(タオル館内着はなし。したがって入浴のみ)。
岩盤浴はともかく、入浴料は割高な印象。

旅館の温泉

こちらのページでも温泉を紹介しております。ご参考にどうぞ。