Search

香川の観光:呑み処

呑み処

讃岐うどんツアーの後に利用して、おいしかった居酒屋を紹介します。
せっかくだから讃岐うどんと一杯という店もあります。

骨付鳥一鶴(中府店、屋島店)

丸亀が発祥の店。「骨付鳥」を商標登録している。
骨付鳥とは骨付きの鶏もも肉をオーブンで焼いた一品。「ひなどり」「おやどり」の二種類がある。
ひなどりは柔らかくて食べやすく、おやどりは噛み応えがあり旨味が強い。
やはりここは「おやどり」をガブリといきたい。もちろん二品食べ比べるも良し。
中府店、屋島店とも広々とした店内で、どちらかというとお洒落な感じ。
居酒屋的雰囲気も味わうなら映画にも登場した土器川店がいいかも。

居酒屋福

高松市の居酒屋。
新鮮な海の幸をはじめ、素材を生かした一品料理が豊富。創作料理も多い。
どの料理も美味しいうえに値段がとてもリーズナブルで、うどんをたらふく食べた後だというのについ沢山注文してしまう。
全国から取り寄せた地酒や本格焼酎も充実していて、こちらも満足です。

活魚問屋 海寶(かいほう)

高松市の居酒屋。
中央に生け簀が陣取るワイルドな店内。海の家をイメージしているとか。
注文後に捌くという、生きた素材による魚介料理が楽しめる。
「世界一大きいと思う天然えびのえび天」などのビックリメニューもあって楽しい。
新鮮魚介を贅沢に使った「海鮮太巻」は絶対おすすめ。
卸問屋直営店とあってか、新鮮魚介がリーズナブルに楽しめます。

茜どき 高松サンポート店

JR高松駅から歩いて1分、平成レンタカー高松店の隣。
レンタカーを返して一杯やってすぐに電車に乗れるという便利な店。
完全個室の掘りごたつ席もあるので、ゆっくりできる。
蟹や刺身など新鮮な海の幸の和風メニューが豊富。
定番居酒屋メニューに和風創作アレンジがあっておいしい。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

こころええやん

高松市の居酒屋。栗林公園から北へ200mほど。
一階にあるうどんの店「こころ(氷釜あげが名物)」の二階が店。
瀬戸の地ダコをはじめとする新鮮な魚介類が充実。
日本酒、焼酎、泡盛も豊富に取り揃えてあり、中には入手困難なプレミア酒も
あと、なんといってもうどんが美味い。練りと熟成を四日間繰り返して作られるそう。
一杯のシメにはぜひうどんを。メニューにはのってませんが名物「氷釜あげ」も作ってくれるそうです。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

うどん処居食屋 遊どん

坂出市の居酒屋。国道438号線「井手の上」交差点から西に入る。
2003年の新装開店と同時に切り盛りする四代目店主は、有名和食店で10年間修業を積んだそう。
その本格的腕前を生かした多くの品書きが並ぶが、値段は居酒屋並みの安さ。生中380円もうれしい。
そしてメニューにはうどん各種もあり、こちらも美味い。
それもそのはず、こちらはかつて「小山食堂」という名の老舗うどん店。
一杯のあとのシメの醤油うどんが美味しかったです。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

琴弾廻廊 暈亭

観音寺市の日帰り温泉入浴施設「琴弾廻廊」内の食事処。
「腕自慢の料理長が趣向をこらした」とうたうだけあって、地物をふんだんに使ったメニューは日帰り温泉併設とは思えない充実ぶり。
値段もリーズナブルでさらにうれしい。
部屋数限定の宿泊所とセットで楽しむのがおすすめ。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

牟礼のかき焼き

高松市牟礼町の食事処。国道11号線から北に入る。
「かき焼き かまくら」を発祥とする牟礼町冬の名物が「かき焼き」。
殻付きの焼きガキが2500円程度で約90分食べ放題できるシステム。
飲み物は持ち込みも可。
新鮮なカキが思う存分食べられます。
志度湾岸一帯には「かき焼き」を出す店が約10軒あり。
店によってシステムが異なるので予め確認するのがベター。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

海鮮問屋 山寿(やまひさ)

宇多津町の食事処。県道186号線さぬき浜街道「大橋団地」交差点から北に入る。
宇多津の漁師直営居酒屋として地元では有名な店。
捌きたての海鮮料理がリーズナブルに味わえる。
飛び込みではまず入れないので予約必須。