Search

香川の観光:喫茶店

喫茶店

珈琲倶楽部

丸亀市今津町にある喫茶店。
県道205号線(旧道)沿い。丸亀駅前からは城西町交差点を西に約2キロのところにある。
珈琲専門店で約20種類の豆を自家焙煎で扱う。
ストレートとブレンドがあり種類が豊富。
メニューでは「まいるど」「ほろにが」「酸味」とタイプ別に分けられているので注文し易い。
ホットコーフィは全て450円、ダブルサイズ500円で統一されており、250円でおかわりもできるのもうれしい。
抽出には円錐ペーパードリッパーを用いており、雑味のない珈琲本来の旨味が味わえます。
お店はちょっとせまいけど、うまい珈琲が味わえるオススメのお店です。

カフェレスト ミモカ

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館の三階にある。
美術館に入らなくても、外の階段を上ってカフェだけ利用できる。
アート庭園「カスケートプラザ」を窓の外に眺めながらくつろげる。
かつてはルピシエの紅茶がポット出しで450円と破格の安さだったが、平成18年4月に運営母体が代わったため今はない。
駐車場はないので別料金(駅前市営駐車場)が必要。
基本的にはアートを鑑賞した人が来るところなので、静かないい雰囲気です。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

掬月亭

高松市、栗林公園内の茶屋。
栗林公園内には休憩処や茶屋がいくつかあるが、その中でも一番大きいのがここ。
江戸時代の数寄屋造り建築の室内からは南湖を中心とした美しい景色が広がる。
煎茶510円と抹茶710円があり(入園時セット券あり)、抹茶につく特製のお菓子はとても美味しい。煎茶につくのは灸まん。
その値段ゆえか利用する人は室内の広さに比してそれほど多くなく、実は園内の穴場スポット。
「午前のうどん屋の合計額の方が安かったね」が定番の会話ネタ(笑)。行儀は悪いが大の字に寝そべったりもできます。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

名物かまど(総本店、坂出駅南口店、丸亀駅前店)

名物かまど各店に併設の喫茶コーナー。
コーヒー、紅茶には名物かまど製のお菓子がついてくる。
喫茶コーナーといっても普通の喫茶店並みの作りになっていて、ゆっくりくつろげる。
上記以外の店舗についてはリンクを参照のこと。
駅前に店舗があるので帰りの電車待ちの時間が空いたときなどに利用してます。
2006年10月13日、坂出駅南口店がオープン。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

香川県立東山魁夷せとうち美術館 ラウンジ

坂出市の同美術館内にあるカフェ。
大きな窓の外には瀬戸大橋を右手に瀬戸内海の景色が広がる。一望の価値あり。
カフェの運営は名物かまど。
美術館併設のカフェなので、静かでいい雰囲気。時折いろんな列車が通るので退屈しません。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

名代灸まん本舗石段や本店

琴平町、金毘羅参道にある販売所併設の休憩処。
販売所の一角にある正に茶屋という作りで、金毘羅参りの一休みにピッタリ。
煎茶、抹茶、珈琲などがあり、もちろん灸まんがつく。
友人達を連れて行ったときには全員その美味さに驚き、どっさり買ってお土産にしていました。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

珈琲美談

宇多津町、宇多津グランドホテル一階フロアのラウンジ喫茶
ホテルだけにコーヒー紅茶とも525円とやや割高だが、ホットは2杯分のポット出しなので元はとれるとも考えられる。
フロアラウンジとはいえ、ホテル内の落ち着いた空間でゆったりとした時間を過ごせる。
旅程の条件が合ったときの休憩におすすめ。
ホテル宿泊者には割引サービスあり。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

カフェレストラン クローチェ

宇多津町、聖通寺山山頂常盤公園内のウェディングホール「天使のすむ丘 サン・アンジェリーナ」併設のカフェレスト。
瀬戸大橋を中心とした雄大な景色を眺めつつ、くつろげる。
ディナータイムには美しい夜景が眺められるそう。
ホールの見学や鍵のおまじないなど、観光スポット、デートスポットとしても有名。
景色は雄大ですが海が遠くに見えるので、瀬戸内海の景色を期待していくと正直ガッカリします。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

道の駅滝宮 カフェテリア32

綾川(旧綾南)町、国道32号線沿いの道の駅内。
セルフの喫茶コーナーなので運転中ちょっと一息という時に。
同駅内ショップ綾川では「うどんアイス」なる変わり種アイスクリームも売られている。
その他、うどん店「さぬきうどん滝宮」でうどんが食べられたり、手打ちうどん教室もある。
道の駅なので気軽に立ち寄れます。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

茶房こ乃花

三豊市詫間町の西端にある隠れ家的喫茶店。
外観も中も普通の一戸建ての家。
玄関から靴を脱いで中に入ると、ダイニング、リビング、客間のような各部屋に客席がしつらえてある。
客席や大小の装飾品は全て各種アンティークで統一(?)されていて、アンティークを楽しみつつくつろげる。。

←目次ページへ↑ページの上へ←ホームへ

茶房 古遊楽

高松市牟礼町にある喫茶店。
県道272号線沿い。うどん店「郷屋敷」と同じ敷地にある。
古い家屋を利用した喫茶店。